1ヶ月間の営業コンサルと実案件メンターの募集を開始します!

こんにちはたんしおです。

たんしお

いつもTwitterやLINE、ロードマップをご覧いただいてありがとうー!

今回無料相談をさせていただいて、以下のような声を多くいただきました。

  • 制作会社への営業に挑戦したいけど営業方法に不安がある
  • 見積もりの出し方や契約の進め方がわからず一歩を踏み出せない
  • 実案件に挑んだ時解決不能な問題に直面した際の技術的不安がある

皆様のそんな悩みを解決すべく、営業コンサルと案件メンターをセットにしたサポートを開始します!

※WordPressの学習をとりあえず終えたレベル感の方(ロードマップ完走レベル)が対象になります。
 コーディングができるレベル感までの方(ロードマップ2ヶ月目レベル)は非推奨になります。

次回募集は7月29日(木)19時00分〜です

営業コンサル・案件メンター
¥60,000
目次

営業・実案件サポートサービス内容

制作会社営業・実案件サポートサービスは、営業コンサルと実案件対応メンターがセットになったサービスです。

主なサービス内容は以下の通りです。

  1. 現在の営業・案件・スキル状況の確認
  2. サポート終了時の営業・案件進捗目標の設定
  3. 営業用参考テンプレートの配布
  4. 制作会社営業方法のオンラインレクチャー
  5. 回数無制限のチャットサポート対応
  6. 週1回のオンラインミーティング
  7. 不定期オンラインもくもく会招待
  8. 終了時に今後の方向性コンサル
  9. 限定コミュニティへの招待

なお、チャットサポートはSlackを使用する予定です。

サービスの流れ

サービスご契約後の流れは以下の通りです。

STEP
ご契約・お支払い

該当ページの購入ボタンからお支払いが完了しましたらご契約となります。
購入は先着順になりますのでご了承ください。

STEP
サポート開始前

契約後、個別にオンラインミーティングを行います。
この際に、現在の案件・営業・スキル状況の把握・今後の進め方の提案・1ヶ月後の目標設定を一緒に行います。

STEP
サポート開始直後

たんしおが250社制作会社営業を行って作り出した参考営業文テンプレートの配布と、実際にその営業文を用いてどのように制作会社営業を行っていくかのレクチャーをZOOM等で行います。

STEP
メンターサポート期間

サポート期間中はチャットでの質問し放題になります。質問の仕方は注意事項にある記事を参考にしてください。
また、週に1度進捗確認を兼ねたオンラインミーティングを行います。
さらには、不定期でオンラインもくもく会を開催します。

STEP
サポート期間終了前

サポート終了直前に再度個別のオンラインミーティングを行い、最初に設定した目標を踏まえて総括します。
改めて1ヶ月追加をご希望の際は優先的に来月もサービス延長の対応をいたします。(STEP3の分お値引きした内容になります)
サービスを終了される場合は、個別にあった今後の方向性をコンサルティングさせていただきます。

STEP
サポート終了後

サポート終了後は、限定コミュニティへの招待を行います。
また、コミュニティ内などでお申し付けいただければ、ロードマップ内のコンテンツを永続的に割引価格にてご利用いただけます。

こんな人におすすめ

  • WordPressの学習まで終わったけど営業に踏み出せていない方
  • 営業を始めたけどなかなか結果に結びついていない方
  • 効率よく反応率の高い営業を回していきたい方
  • 制作会社営業の方法を学んでWeb制作で安定を手に入れたい方
  • 実案件の見積もりや技術などに不安がある方

※WordPressの学習まで修了されている方が対象となります!

価格・お支払い

通常価格:70,000円(税込)

募集2回であり、サービス内容も今後アップデートされていくことなども考慮し、限定価格として以下の価格にて募集をおこないます!

限定価格:60,000円(税込)

営業コンサル・案件メンター
¥60,000


※お支払い方法はクレジット(Mastercard・VISA・American Express)になります。

募集人数

人数が多すぎるとマンツーマンメンターのメリットが薄れてしまうので、少人数の募集とさせていただきます。

募集人数:3人(予定)

注意事項

前提として、『Web制作で稼げるようになりたいという強い意欲のある方』『自ら進んで学ぼうという意思のある方』のみでお願いいたします。

営業に関しては、基本の営業方法の伝授やテンプレはお渡ししますので、自ら進んで営業をして学びを得ることが大切です。
直面した問題には一緒に向き合いますし、返信内容や面談、見積もりなど全てサポートはしますが、主体的な気持ちで取り組んでください。

案件に関しても、わからない実装などについてはまず自分で解決すべく努力しましょう。
納期という練習ではなかった問題が付き纏うので、わからなかったらすぐに質問を飛ばしてしまって問題ございませんが、まずは自分で解決しようとする癖をつけると今後にも生きてきます。

質問の仕方に関しては下記リンクをご参考ください。

プログラマーに嫌われない質問術!プログラミングスキルアップに繋がる最高の質問のための3ポイントを紹介